読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーIT女子のくらしノート

アラサー既婚SEの日々の暮らし。シンプルライフ目指し中。1月出産予定。

つわりの時食べられたものと食べられなかったもの

妊娠中のつわりについて。

時期

つわりは妊娠6週くらいから始まり、10週に入る頃にはほとんど終わりました。

始まりは、帰りの電車でいきなり気持ち悪くなり、その日は何も食べずすぐに就寝。次の日から、電車に乗るのが少し怖くなって、気持ち悪くならないようにレモン味の飴を持ち歩いてました。

朝は大丈夫なんだけど、夕方からムカムカ。

とはいえ、私はつわりはかなり軽い方だったと思います。一回も吐かなかったし、比較的食べられるものも多かった方かと思います。

つわりがないとないで、赤ちゃん元気なのかな?と不安になったりしましたが、つわりの症状と赤ちゃんの成長には関連性はないみたいなので、心配しすぎる必要はないようです。

 

食べたくなくなったもの

白米(冷めたおにぎりなら大丈夫)

カレー(特に市販のルーのどろっとしたカレー)

揚げ物

納豆

ニンニクのにおい

 

食事を作るのが嫌になっていたので、夫には晩ごはんは自分で買ってきてもらってました。また、夫が横でカップラーメンを食べているとにおいで気分が悪くなることがありました…

 

好んで食べていたもの

パン(とくにレーズンパン)

コンビニのサンドイッチ

具なしそうめん

冷やし中華

大根おろし

トマト

きゅうり

ヨーグルト

パイナップル

スイカ

 

やっぱりサッパリしたものは食べやすかったですね。夏の時期だったのできゅうりやスイカが手に入りやすくてありがたかったです。

 

つわりが終わった後は、食べられなかったものも普通に食べられるようになりました。つわりって不思議ですね。