読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーIT女子のくらしノート

アラサー既婚SEの日々の暮らし。シンプルライフ目指し中。1月出産予定。

【保活】仕事復帰時期と保育園入園時期の検討

1月生まれ予定の我が子。妊娠した当初は、1年くらい育休を取得して仕事復帰しようと思っていたが、かなりハードルが高いことがわかってきた。

mabolife.hatenablog.com

 

そこで、仕事復帰時期、保育園入園時期、お金などの面から、いくつかプランを検討したのでそれを記録しておく。

前提

  • 平成29年1月生まれ予定である
  • 育児休職は1年まで取得可能(会社の規定では最長3年)
  • 育児休職中の給付金は、初めの6ヶ月は給与の67%、次の6ヶ月は50%支給。
  • 保育園激戦区在住のため、0歳4月入園を逃すと途中入園は厳しい可能性が高い。
  • 認可保育園と、市の認定保育園(認可外)がある。
  • 認可保育園入所ランク指数は周りと最も差がつかないレンジ。父母とも正社員フルタイム勤務、育休明け、第1子。この自治体は同じ指数の人たちが大量にいる。
  • 早生まれの場合、早生まれ特典として8月時点でフルタイム復帰することで、次年度4月時点で1年間働いたことして扱ってもらえるため1点加算。1歳4月の認可入園がしやすくなる。逆に言うとそれをしないと1歳4月でも認可には入園は難しい。
  • 認可の保育料は収入レンジ的に最高ランクになってしまうので、保育料は3歳未満だと認可保育園>認定保育園。よって、費用面では特に認可にはこだわりはない(むしろ認定のほうが安い)。但し、安心安全では認可のほうがプラスかもしれないけど。

 

【プラン1】1歳4月入園、1歳5月から仕事復帰

メリット:

  • 子供と長く居られる
  • 長く仕事から離れられる

デメリット:

  • 仕事復帰までのブランクが長くなる

リスク:

  • 1歳4月に保育園に入園できず、育休をさらに延長せざるを得ない可能性がある

 

【プラン2】0歳夏~秋頃に入園(認可・認定問わず)、秋頃仕事復帰

メリット:

  • 育休半年でちょうど給付金が減額される前に復帰できるので収入面では最もお得
  • 8月に復帰できれば1歳4月の認可転園も目指せる(が2歳4月でもいいと思っているので特に大きなメリットではない)

デメリット:

  • 特に無い

リスク:

  • よっぽど運が良くないと保育園の空きは出ず途中入園ができない可能性が高い

 

【プラン3】0歳4月で認可保育園に入園、5月仕事復帰

メリット:

  • あまりないけど、強いて言えば仕事のブランクが少ない
  • 初めから認可だと途中で転園しなくてもよい

デメリット:

  • 生後3ヶ月で預けるのが不安
  • 3歳までの保育料が高い
  • 5月に仕事復帰が必須

リスク: 

  • 近隣で0歳4月時点の月齢で入園申し込み可能な保育園が2つしかないため、入園できる可能性が低い(1歳4月よりは入れる可能性はある)

 

【プラン4】0歳4月で認定保育園に入園、4~7月は慣らし保育として、8月から仕事復帰

メリット:

  • 4~7月は短時間だけ預けるなどして、子供もママもゆっくりと保育園に慣れることができそう

デメリット:

  • 育休中にもかかわらず、4~7月の保育料がかかる(但し、仕事復帰しても時短の場合は給付金と同じ位の収入にはなりそうなので実質差はないかも)

リスク:

  • 近隣で0歳4月時点の月齢で入園申し込み可能な保育園が3つしかないため、入園できる可能性が低い(1歳4月よりは入れる可能性はある) 

 

我が家の結論

上記のように色々なパターンを検討しましたが、

「家に母親とずっと一緒にいることだけが子供にとって良いとは限らない」

「私自身が家にずっといるタイプでもなくどちらかといえば外で仕事をしたい」

「仕事は続けて収入維持することが最も最優先」

と夫と意見が一致。

プラン3、4のハイブリッド型で、何はともあれまずは0歳4月入園に向けて活動を開始することにしました。

0歳4月にどこも入れなかったらまたその時考えます。

 

 

 

保育園激戦区。早生まれは不利。

我が子の出産予定日は1月。早生まれである。

生まれ月については何も考えずに妊娠しましたが(考えたところでその通りに行くとは限らないが・・)、あとでよくよく調べると、保育園活動いわゆる「保活」においては、早生まれは大変不利な状況ということがわかった。

特に、今住んでいる神奈川県川崎市は日本有数の保育園激戦区なので、不利な状況なりに早めに保育園活動を開始しようと思っています。

不利な理由その1 0歳4月入園を目指すなら妊娠中から保活

待機児童が多い保育園激戦区においては、0歳4月の入園ができないと、それ以降の入園は大変狭き門である。0歳4月入園を逃すと、認可・認可外でも1年や2年待ちという声もたまに見かける。

4月入園のための活動は夏や秋から始まるので、1月生まれの場合、出生前の妊娠中に活動開始をする必要がある。2月生まれや3月生まれの場合はもっと状況が悪く、0歳4月時点では保育園の受け入れ可能月齢に達していないため、0歳4月入園自体ができない。

不利な理由その2 そもそも受け入れ可能な保育園が少ない

その1でも少し触れたが、保育園ごとに受け入れ可能月齢が決まっている。1月生まれの場合、0歳4月時点で月齢2、3ヶ月である。区から入手した認可保育園のリスト、市の認証保育園の各ウェブサイトで調べたところ、全部で約50ほどある近隣の保育園のうち、月齢2,3ヶ月から受け入れている保育園は5園(認可2園、市認証3園)だけ。

ただでさえ何十個も入園希望を出して第10希望にようやく決まるような自治体で、そもそも2園しか申し込みできないとなるとどう考えても不利である。

 不利な理由その3 育児休職期間が短い

これは私の個人的な気持ちの問題ですが・・これまで10年弱、仕事ばかりしてきたのでしばらくゆっくりと仕事を離れて家のことをしてみたいという思いもあった。

が、もし0歳4月入園となると、5月復帰として、11月半ばの産休開始後、育休は4月で切り上げとなる。半年も休めないじゃないか!(泣)

私の会社では育児休職は最長で3年取得できるが、そんなに長く取得している人は見たことがないけど、半年というのもあまりいないと思う・・。大体1年か2年くらいかな。みんな1歳で保育園に入れているのであろうか・・。

もちろん自分が休みたいだけではなく、第1子ということもあり、子供となるべく長く過ごしたいというのもある。

 

という不利な点がいくつかあるものの、仕事復帰時期・入園時期・お金・リスクなどトータルで色々検討した結果、0歳4月入園に向けて活動を開始する決意をしたところです。

今後の保活状況は随時更新していきます。

 

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京ベイ クラブラウンジ【朝食編】


ANAインターコンチネンタルホテル東京宿泊記、クラブラウンジでの朝食です。

朝食

7時〜11時。
9時半までオムレツを作ってくれるシェフがいます。
朝風呂に入ってから、8時ごろラウンジへ。
窓際のお席は埋まってました。

f:id:nattie:20160914164858j:image
シリアル類。
個人的にはシリアルは食べないのであまりわかりませんが、たくさん種類がありました。

f:id:nattie:20160914164942j:image
パン。
昨日のティータイムと同じパンに加えて、食パンが数種類と、くるみレーズンのフランスパンがありました。
くるみレーズンのパンが美味しくてお代わりしてしまいました。あとから見たらこれだけ1Fのベーカリーで売っているパンのようでした。

ジャムがたくさん。小瓶が可愛い。
トースターもあります。


f:id:nattie:20160914165144j:image
コールドミール。ツナ(生のマグロ)のサラダ、ハムなど。

f:id:nattie:20160914165334j:image
ホットミール。
ベーコン、ウインナー2種、ベイクドポテトスクランブルエッグ、蒸し野菜

f:id:nattie:20160914165521j:image
フルーツ、ヨーグルト。
フルーツはもう少し食べやすくカットして欲しいですね。
パインもグレープフルーツも皮付きでした。


f:id:nattie:20160914165610j:image
オムレツは、ハム、マッシュルーム、チーズを選べます。
ハムとマッシュルームを入れてもらいました。
さすがに絶妙なトロトロ感で、美味しいです。

f:id:nattie:20160914165715j:image


全体的な感想

全体的に、最低限のメニューラインナップといった感じでした。
何度か行ったことかある溜池山王ANAインターコンチネンタルホテル東京と比べてしまいますが、溜池山王のほうが少し値段も高いですが全体的に食事メニューもドリンクもバリエーションが多く、割と空いているので、個人的には好きですね。


ANAインターコンチネンタルホテル東京ベイ【お部屋編】

ANAインターコンチネンタルホテル東京ベイ宿泊記の続きです。

今回泊まったのはクラブフロアではなく、レギュラーフロアのお部屋です。
クラブフロア以外の宿泊客でも、差額を払えばクラブラウンジ利用できます。

夫がIHG会員なのと、誕生日が近かったこともあり、ビューバスのお部屋にアップグレードしていただけました。ありがたいです。

f:id:nattie:20160914092724j:image
大きな窓が2つあって見晴らしがいいです。
ベッドの寝心地とまくらのフカフカ感が最高。

f:id:nattie:20160914092815j:image
ビューバス!足を伸ばしても十分な広さでした。
 
f:id:nattie:20160914093313j:image
洗面台はダブルボウル。
アメニティも一通りあります。バスソルトも嬉しい。
メイク落とし、化粧水などはフロントに電話すれば持ってきてくれました。

f:id:nattie:20160914164344j:image
お部屋にもトワイニングの紅茶と、コーヒー。
コーヒーはノンカフェインのドリップもあり妊婦的には嬉しかったです。
ペットボトルのお水は無料。

f:id:nattie:20160914164430j:image
冷蔵庫の中。有料です。


f:id:nattie:20160914093356j:image
f:id:nattie:20160914093406j:image
部屋からの眺め。
それぞれ、スカイツリー、レインボーブリッジが見える方向です。

f:id:nattie:20160914093428j:image
f:id:nattie:20160914163941j:image
夜景バージョン。
ディナータイムの後はお部屋でゆっくりしました。
お風呂からも夜景が見えるので、バスルームのライトを消して、夜景を見ながらぼーーっとしていました。
至福ですな。

お風呂が気に入ったので朝も入ってしまいました。
お風呂とベッドが満足度高かったです。

続いてラウンジでの朝食です。


ANAインターコンチネンタルホテル東京ベイ クラブラウンジ【バータイム・ディナータイム編】


バータイム

アフタヌーンティータイムに続き、16時〜17時半はバータイム。
アルコール類と、軽いおつまみが出てきます。

f:id:nattie:20160914085631j:image
手でつまめるピンチョスとか、
スモークサーモン、お魚のマリネなど。


スモークサーモンが美味しくて何回かおかわりしてしまいました。
あとは、ナッツやポテトチップスもありました。

お酒の写真を撮り忘れました。。
ビール、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、スピリッツ類は色々揃っていましたよ。
溜池山王のインターコンチはカウンターでカクテルを作ってくれるスタッフがいましたが、こちらはセルフ。
夫はビールサーバーでビールを注ぐのに苦戦して、ビールは早々に止めてました。
もちろん頼めば作ってくれると思います。


ディナータイム

17時半〜20時までです。
人が増えてきて、この時間だともう窓際の席は確保するのは難しそうです。
日曜に宿泊しましたが、金土の夜はもっと混み合いそうな感じです。

サラダ類。
きのこのマリネなど。

f:id:nattie:20160914090802j:image
f:id:nattie:20160914090823j:image

カレーピラフ、ミートローフ、ベイクドポテト
チキンときのこのクリーム煮、付け合せのパスタ、サーモン、ほうれん草ソテー。

f:id:nattie:20160914090932j:image
お寿司。
といってもお魚のお寿司はありません。

どのお料理もあっという間になくなってしまう感じですが、補充もそれなりに早かったです。
メニューの入れ替えはありませんでした。

f:id:nattie:20160914091057j:image
妊婦だけど少しだけスパークリングワインいただいてしまいましたよ。
チキンのクリームソース煮と、ミートローフは美味しかったです。 

f:id:nattie:20160914091536j:image
日が暮れると夜景が綺麗です。

ディナータイムまでずっとスイーツやパン類も置いてあるので、
最後に甘いものを食べて終わりにしました。

フードの種類は多くないけど、お腹は一杯になってディナーは要らない感じです。
お酒メインに楽しみたい方には十分だと思います。


次はお部屋の紹介をしたいと思います。

ANAインターコンチネンタルホテル東京ベイ クラブラウンジ【ティータイム編】

ANAインターコンチネンタル東京ベイに宿泊してきました。
溜池山王のほうには何回か泊まったことがあるんですが、ベイは初めてです。クラブラウンジ利用が1室10000円と、他のホテルに比べて少しお得。

クラブラウンジでは時間帯ごとに
が利用可能。
今回はホテルに籠りきりで、全部を満喫してきましたので、それぞれごとにレビューしたいと思います。

チェックインまで


f:id:nattie:20160913195022j:image
あいにくの天気ですがかろうじて雨は降ってません。
大門駅から歩いたら10分くらいかかりました。

f:id:nattie:20160913195046j:image
フロントロビー。
天井が低めで落ち着いた感じ。 
f:id:nattie:20160913195052j:image

クラブフロアのお部屋ではないので、通常通りチェックインします。
ありがたいことに、お部屋をグレードアップしていただけました。
別記事でお部屋の紹介もしたいと思います。

チェックインしたら、さっそくクラブラウンジへ。

アフタヌーンティータイム

20階がクラブラウンジになっています。
ティータイムは15〜16時。
15時45分くらいにラウンジ到着。
景色がよく見える窓際の席は満席でしたが、タイミング良く、窓際の席が空きましたので座れました。

f:id:nattie:20160913195823j:image
クッキーやナッツ類、キャンディ。

f:id:nattie:20160913195833j:image
コーヒーマシンとお茶。紅茶はトワイニングです。いろんなフレーバーがあり迷います。
ちなみに私は妊娠中ですがコーヒーは1日1杯まではOKルールを勝手に作っていますので、カプチーノと、紅茶を1杯ずついただきましたよ。


f:id:nattie:20160913195842j:image
ソフトドリンク。冷蔵庫に入っています。

f:id:nattie:20160913195911j:image
ビールサーバーがありました。黒ビールと普通のビール。
ビールはティータイムも飲めるようです。


f:id:nattie:20160913195925j:image
デニッシュやマフィン。

f:id:nattie:20160913195934j:image
ケーキ類。
フロントでは5種類あるって聞いた気がしますが、
4種類でした。時間が遅かったからでしょうか。

f:id:nattie:20160913195947j:image
スイーツは別腹ですねー。
特にガトーショコラと、チーズケーキはしっとりしていて美味しかったです。

f:id:nattie:20160913195959j:image
あいにくの曇りですが、レインボーブリッジビューの席に座れました。
このままディナータイムまで居座ってしまいましたよ。
周りの方もほとんどティータイムからディナータイムまでゆっくりされている方がほとんどでしたね。
バータイムとディナータイムに続きます。


川崎大師へ安産祈願に行ってきました

今日はようやく安産祈願に行ってきました。
あまりこだわりもないので、5ヶ月も戌の日も六曜も全く気にせず。
結局6ヶ月半でのお参りとなりました。

水天宮にしようかとも思いましたが、自宅から近い川崎大師にしました。
近いと言っても、バスで川崎駅まで出て、そこから電車で、と思ったよりも結構長い道のりでした。駅からも少し歩くので、結構暑かったのでヘトヘト。。

f:id:nattie:20160904155258j:image
夫と二人で、お腹のおチビちゃんが無事に産まれてくるようお願いしました。
特にご祈祷はせず、お参りして安産祈願のお守りを買っただけにしましたが、気持ちがすっと落ち着きました。

お守りは、お腹に当ててから母子手帳に挟んでおくといいそうです。